プレミアム縮毛矯正で大変身!雨季を乗り切ろう!

こんにちは

オーチャード、サマセット、エリア

シンガポール美容師

Shinya です。

沢山の縮毛矯正のお客様を担当させて頂いております。

前回のブログはこちら

今回は変身企画

まずはこちらから

Before 

約一年ぶりの美容院

伸び切ってしまっていて、毛先はパサつきまとまらない様子。

今回は

プレミアム縮毛矯正とハイライトカラーで

クールな印象にチェンジ

After はこちら

ワンレングスのボブにして、

プレミアム縮毛矯正でまとまる簡単お洒落なスタイルへ

カラーはブリーチを使わないハイライト。

ベースはash。

傷みを抑えつつ他とは違うカラーリングへ

縮毛矯正はもちろん普通のカラーでも良いのですが、ストレートになる分髪の毛の動きが出にくいのでハイライトで少し遊びを加えると良いと思います。

それではまた次回

ヘアスタイルに動きをプラスするショートボブ。

こんにちは、シンガポールのオーチャード、サマセットにて美容室NAOKI HAIR DRESSINGでディレクターをしているGoです。

今回のショートボブスタイルは明るめのカラーリングをして襟足は軽めにしてヘアスタイルに動きをだした髪型にしていきます。

それではbeforeの髪型を見てください。

お客様の髪は少し硬くてボリュームもありません。ここからバッサリショートボブにして髪に軽さと動きをつけていきます。

こちらがafterの髪型です。

頭の形がとても美しいですね。そしてとても簡単に乾かすだけでこの髪型になれます。

是非参考にしてください。

セクションカラー☆

シンガポール、オーチャード、サマセットエリアの美容師 Ayaです。

ブログをご覧いただきありがとうございます。

ショートスタイルにデザインカラーのご紹介です。

サイドと表面の一部のみブリーチをしています。

薄いお色がご希望でしたのでブリーチを2回。過去にもブリーチをした毛先はそれ以上ブリーチを重ねています。

オレンジ味が取れるまでブリーチをしないとこのようなお色は出しにくいです。

ご希望の色によっては、ブリーチを何度か繰り返して行う必要があることがあります。

ただ、範囲を限定しているのでダメージは抑えつつ効果を発揮してくれていると思います。

ベースを染めずにポイントのカラーだけ行うこともできるので、挑戦しやすいのではないでしょうか。

ではまた〜

シンガポールで縮毛矯正をかけるなら!プレミアム縮毛がおすすめ

こんにちは

オーチャード、サマセット、エリア

シンガポール美容師

Shinya です。

沢山の縮毛矯正のお客様を担当させて頂いております。

今回はいつも行っている

プレミアム縮毛矯正のプロセスのご紹介

まずはこちらBeforeから

まずはドライの状態で毛髪診断をします。

こちらの方は以前にブリーチによるハイライト

定期的な白髪染め

縮毛矯正自体はすごく久しぶり

そして仕上がりはどのようになりたいのか、確認していきます。

お客様の要望は

自然なストレートにしたい。

毎日の手入れを楽にしたい。

少し毛先を内側にいれたい。

でした。

これを踏まえた上で、

自分からの提案は

ダメージ部分のカット

自然に収まるように、顔まわりに少しレイヤーを入れる。

注意点として

ストレートはブリーチハイライトが沢山入っているので、強い薬は使えないので、完全なストレートにするのではなく、癖を落ち着かせるイメージ

根元を少し外して自然なボリュームをキープ

こちらを提案させて頂きました。

髪の毛を濡らして

癖を確認し、薬剤選定に入ります。

PHをしっかりチェックし、髪の毛に負担を与えすぎないように調整します。

薬剤を塗布後、髪の状態に合わせて時間をおいていきます。

15分から25分

都度髪の毛をチェックして薬剤の浸透を確認します。

しっかりと薬剤を流して、髪の毛に必要なトリートメント剤を塗布して

髪の毛を乾かしアイロン作業にはいります。

この時髪の毛の水分が飛びすぎてドライになりすぎないように、オイル等でしっかりと保湿しておく事が重要です。

アイロン作業は丁寧に気持ちを込めて行っています。

Afterはこちら

いかがでしょうか?

自然な違和感のないストレートになりました。

興味のある方はご連絡お待ちしております。