投稿

ヘアカラーのバリエーションを紹介。ナチュラルからクリエイティブまで!

はじめまして!2020年1月からNAOKIで働かせていただいているAyaです。

シンガポールに来て3週間が経ちました。新しいことの連続で、毎日があっという間の日々です。

はじめてのブログということで、自己紹介をさせていただきたいと思います〜

私は横浜の元町で12年間お仕事をささせていただいておりました。たくさんのお客様にご来店いただく中で、お客様のライフスタイルに合ったご提案をさせていただくこと、お店で楽しく過ごしていただくことを意識して、一人一人のお客様に携わらせていただいておりました。

そんなワタクシが好きな技術はカラーです。ナチュラルなハイライトや明るめの白髪染めなどを多くやらせていただいておりました。

そして、もちろんビビットカラーも!

ロンドン研修ではバレイヤージュのお勉強を…

最近はブリーチを使ったカラーがとても人気で、ダメージも少なく様々なお色が楽しめるようになりましたね。NAOKIでも新しいカラー剤をご用意しておりますので、色々楽しめるかと思います!

そして、日本人ならではの技術…着付けもさせていただいておりまして、長らく来てくださっていたお客様の成人式のお手伝いをさせていただけるのは感謝と感動でございます!

なかなか日本でも着る機会がないお着物ですが、やはり良いものですね〜。

と、長くなってきたので今日のところはこのへんで。ほかにも、Instagramなどで紹介させていただいておりますので、よろしければご覧ください⭐︎

まだまだ英語もままならない私ですが、どうぞよろしくお願いいたします!

皆様にお会いできることを楽しみにしております♪

ボブスタイルの色々。

こんにちは、スタイリストのGoです。チャイニーズニューイヤーが近ずいて来てますね。連日沢山のお客様にお越しいただきありがとうございます。その中でもボブスタイルのお客様が沢山御来店されてます。今回はボブスタイルをご紹介します。

ひとくくりにボブと言ってもレイヤーが入って軽い印象があるボブや、ワンレングスで短めのボブ、コンパクトなボブなど様々あります。

いかがですか?お客様に似合わせたボブを提供していきます。

ショートスタイルはいかがですか‼️

今回はショートスタイルの魅力を簡単にご説明させて頂きます!

※  顔が小さく見える

※  頭も小さ見えるので全身のスタイルのバランスが良く見える

※  毎日のお手入れがとても簡単

ショートスタイルはロングスタイルに比べて特にシルエットが重要になります。

私が1番にこだわるポイントでも有りますが基本的にはアジア人は欧米人に比べて頭の形が平たんなのでメリハリが出にくい傾向にあります。

どの角度から見ても、ひし形「ダイヤ形」になるようにカットさせて頂いております。

実際こんな感じにどの角度からでもひし形で素敵なシルエットなります!!

ショートスタイルにしたいけど迷っている方、いつものショートスタイルに飽きて変化を求めている方など気軽にお問い合わせください!

ティーンズ向けロングヘアー。巻き髪、デジタルパーマ、ストレートパーマ。

皆さんこんにちはGoです。ボブ、ショートの記事いかがでしたか?今回はティーンズ向けロングヘアーの紹介です。シンガポールで感じた若者のスタイルで凄く多いのがロングスタイル、そこにグラデーションカラーをしてる子も結構見ますね。しかしあまりスタイリングしてる子達を見ない[湿気で確かにダレてしまうが💦]せっかくなら休みの日くらいはオシャレをして欲しいと思ったので、今回は巻き髪スタイルとデジタルパーマ、それとツヤツヤに見せてくれるストレートパーマをご紹介します。

まずは、巻き髪アレンジスタイル

自分でも出来そうですが、雑誌に載ってるようなスタイルはやはり美容室でセットすることをオススメします。少しのカールの巻き加減や、くずし方は美容師(プロフェッショナル)の長年の経験と技術によるものです。こんなヘアスタイルでサマセットオーチャード周辺をお出掛けするとさらに気分が高揚する事間違いなしです。

次は巻かなくても乾かすだけでセットできるデジタルパーマです。

 デジタルパーマは乾かすだけで大きなカールが毛先にできてボリュームをだしてくれます。デジタルパーマは一度かけると半永久的に持つので切らなければ長持ちします(ただ6ヶ月位すると髪がの伸びて全体のバランスが悪くなるのでもう一度かける事をオススメします。)

最後はストレートパーマです。

やはりティーンズ世代には圧倒的に多いスタイルです。乾かすだけで見た目もツルツルサラサラそして綺麗な印象が感じます。今ではストレートパーマの薬も進化して自然なストレートをすることが出来るようになりました。

いかがでしたか?

最近の子供達は小学生の頃から親を見て、髪形やファッションにドンドン興味を持ちはじめます。親子でお揃いのファッションで街を歩く親子コーデも人気ですよね。是非、参考にしていただけたら嬉しいです。

ボブカット、ショートカットを徹底解説。後編

こんにちは、G oです。前回はボブについて徹底解説しました。

今回はショートカットです。ショートカットはボブよりもさらに短いスタイルになります。なので顔の骨格や髪質によってはしっかりとお客さまと相談して、補えない場合にはパーマやカラーを提案させて頂く事もございます。

それでは、ショートカットについて解説していきます。

今回も何枚か写真見てもらいながら説明します。

こちらの髪型はショートの中でも一番挑戦しやすいスタイルです。なぜかというと顔周りの骨格補正が可能となります。エラが張っていたり顔が丸くてもそこを隠す事が出来るのでオススメのショートスタイルです。

こちらの髪形も比較的に始めやすいショートです。後ろはタイトにしてトップにはボリュームをつけて顔周りに向けて前下がりにカットをしてます。首回りがスッキリしていて顔周りの輪郭補正もできます。子育てしててもサイドを耳にかければ下を向いても鬱陶しくありません。

続いてのショートはベリーショートです。こんな感じでカットされる場合はいつも始めにしっかりとしたカウンセリングをさせて頂いております。“可愛らしくしたい” “カッコ良くしたい” “個性を出したい” それをしっかりと共有したうえで一緒に再現していきたいと思います。ちなみに女性のベリーショートはトップの髪を長めに残しておくと挑戦しやすいと思います。

最後のショートスタイルは、少しカラーもクリエイティブなこちらのスタイルです。ウルフマッシュスタイルは女性らしい柔らかさがありながら顔周りにレイヤーを入れた少しファンキッシュなスタイルです。パーマもしてるのでより柔らかく動きがあるスタイルになります。

いかがでしたか?

NAOKI HAIR DRESSING は日本で15年以上経験を積んだスタイリストが、お客様一人ひとりに親身になってヘアースタイルを提供しております。

是非、お客様のオンリーワンを探しにご来店ください。